SDGsクラファン挑戦!Francisco小学校②

2020年度支援予定学校は
Francisco Benitez Elementary Schoolです

Francisco小学校について

名前 :Francisco Benitez Elementary School
住所 : 143 Solis St. Tondo, Manila
生徒数:約3,200名

Francisco小学校衛生状況

水洗設備はあるにはありました

しかし蛇口が壊れており
水が出っぱなしになってしまうという理由で
水を止めざる負えない状況でした

3,200名も通う小学校であるにも
関わらず便座がありません

日本ではありえない光景です
便座の後方にご注目ください

水が通っているのにも関わらず
便座洗浄(フラッシュ)機能が
使うことができません

水洗でない影響は思った以上に
悲惨な現状を作り出します

便器内の水が黄色に変色しているように
感染症の大きな原因を作り出します

写真では分かりませんが、汚臭がひどく
慣れている人間でも長居することは
非常に厳しいものがあります

2020年度実施パートナー

国連が推し進めるSDG
(エスディージーズ)
この言葉を皆さまは御存じでしょうか。

株式会社 杉半では2020年度
本支援事業をフィリピン トンド地区にて
実施計画しております。

・安心して飲める水飲み場の設置
・衛生環境の劇的改善
・ジェンダー一助

上記に貢献してまいりたく考えております。
現在、出資パートナー、協力業者を募っており
どこの名前で展開していくかは未定です。

弊社の名前で行うのか、他団体の名前で行うのか
決定しておりませんが、目標に向かって精進してまいりますので
何卒ご支援よろしくお願いいたします。
現在名乗りを挙げてくれております団体が2つ御座います。
正式決定は3月を予定しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA