洗浄便座でトイレットペーパー消費量削減!脱炭素!

トイレットペーパー消費量

温水洗浄便座や水圧式洗浄便座など
トイレ環境に大きなこだわりがある
日本人のトイレットペーパー消費量は
全世界中4位。
※出典元:Statista社調べ

脱炭素(カーボンフリー)が叫ばれる
現代において資源の無駄遣いを
減らすことは企業、個人に
関わらず最重要課題です。

トイレットペーペーパーの消費量は
洗浄便座を導入するだけで
減らすことができます。

洗浄便座がどれだけ脱炭素社会に
貢献できるか考察します。

 

■国別トイレットペーパー消費量

国ごとの年間トイレットペーパー
消費量を表す表は下記です。


※出典元:Statista社
The U.S. Leads the World in Toilet Paper Consumption

トイレットペーパーの消費量は
世界のリーダー的存在の国が
意外なことに上位を占めます。

特にアメリカは約3.4億人有しており
トイレットペーパー消費量は莫大です。
※2023年1月現在

消費順位4か国の結果をまとめました。

人口 消費量 合計 1人当たり消費量
アメリカ 約3.3億 12.7㎏ 約420万トン 約141ロール
ドイツ 約8300万 12.1㎏ 約100万トン 約134ロール
イギリス 約6733万 11.4㎏ 約70万トン 約127ロール
日本 約1.2億 8.2㎏ 約90万トン 約91ロール

上位4か国の総計は約680万トン。

たったの4か国だけでこれだけの
トイレットペーパーを消費しているのです。

世界では毎年約27万本の木が失われており
その内約10%の2万7千本がトイレットペーパーに
消費されていると言われております。
必要不可欠なトイレットペーパーですが
限りある資源を未来につなぐためにも
今後SDGs、カーボンフリー社会に
順応していくことは必至です。
※出典元:https://bambooroll.jp/blogs/faq/bambooroll-tree

■日本のトイレットペーパー事情

それでは日本のトイレットペーパー事情は
どのようなものなのでしょうか。

トイレットペーパーは
主に2種類存在します。

厚手の紙を巻いた
・シングルロール

二枚の異なる紙を合わせて巻いた
・ダブルロール

項目 特徴 製造
費用
備考 メリット
シングル 一枚 ダブルより長巻き 長く巻いてあるので使い方次第で節約できる
ダブル 二枚 異種類を二枚合わせ 肌触りが柔、多く紙を使う場合厚手の為節約できる

家庭ごとにトイレットペーパに対する
好みは存在すると思いますが
使用世帯はシングル、ダブル
共に約半分の割合で
あることが分かりました。

※参照元:一般社団法人 日本レストルーム工業会
https://www.sanitary-net.com/trend/research/toiletpaper2016.html

 

また、洗浄部の拭い方については下記となっております。

 

※参照元:一般社団法人 日本レストルーム工業会
https://www.sanitary-net.com/trend/research/toiletpaper2016.html

トイレットペーパーは、「重ねて拭く」派が多数。
・洗浄便座使用で重ねて拭く80%/丸めて拭く20%
・不使用者で重ねて拭く72%/丸めて拭く27%

微々たる差ですが、「丸めて拭く」派は
洗浄便座を使用していない人の方が
若干多い結果でした。

◆備考(一度に使う量(長さ)の平均)
・重ね枚数は4枚
・長さの平均は0.8m

◆備考2(年間消費トイレットペーパー金額)
・5.74kg×300円/kg=約1,722円

■日本の使用平均長さと削減法

日本では、洗浄便座を使用する
方たちの、使わない方に対して
トイレットペーパーの消費量が
少ないことが分かります。

洗浄便座を使っている人 0.77m
洗浄便座を使っていない人 1.05m

※引用元:https://waterx.co.jp/article/paper-consumption/
温水洗浄便座を使っている人51人(男性39人、女性12人)
温水洗浄便座を使っていない人49人(男性31人、女性18人)に調査

これは日本国内のデータですが
洗浄便座を使う人と使わない人
を比べるとその差は27%。

つまり、洗浄便座が
トイレットペーパーの消費量を
抑える効果があるという
実証となります。

では上記の表でご紹介した
洗浄便座が一般的でない
上位3か国を例にとって
どれほどのトイレットペーパーが
削減できるかをシミュレーション
してみましょう。

人口 消費量 合計 1人当たり消費量
アメリカ 約3.3億 12.7㎏ 約420万トン 約141ロール
ドイツ 約8300万 12.1㎏ 約100万トン 約134ロール
イギリス 約6733万 11.4㎏ 約70万トン 約127ロール
合計 590万トン

洗浄便座の普及を0%と仮定をして
先述した削減可能性を27%と
仮定をした場合、削減可能は
下記となります。

消費量:590万トン(3か国合計)×削減率:27%=159万トン

洗浄便座が普及0というのは
正確仮定とは言えませんが
上記を成立すると考えた場合
日本とイギリス2か国の
年間消費量に相当する
トイレットペーパーが
削減できる計算となります。
※仮定が成立した場合

世界中で洗浄便座が普及する事は
貴重な資源削減にも
直結することが分かります。

日本では、メジャーな洗浄便座ですが
海外の国々では未だ未導入の
地域が多くあります。

また配管の関係上、日本と同じように
使用済みのトイレットペーパーを
便器に投げることができないことが
一般的で汚物の付いた紙を
近くのゴミ箱に放置する国も
多く見られます。

これらは、トイレットペーパー
消費を加速させるだけでなく
衛生環境悪化も招きます。

洗浄便座導入は環境配慮に
寄与することはもちろん
衛生環境保全にも大きな
効果を発揮することは
明白なのです。

株式会社杉半は、世界中に「Kireiシリーズ」を届け
環境保全と衛生環境の向上に貢献して参ります。

株式会社杉半は水圧洗浄便座Kireiの販促を通じ
SDGs Goal6を推進致します。

 

Kirei,ウォシュレット,水圧式,非電源式,1人で簡単取り付け,温水洗浄便座,水洗浄便座,シャワー洗浄便座,世界中使える,杉半,海外,お土産,餞別,プレゼント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA