年末のご挨拶

2019年から続く新型コロナウィルス感染。

世間でも大きな話題となっておりましたが
株式会社杉半にとっては会社を揺るがすほどの
大きな困難に見舞われました。

望まれたはずのオリンピックの影響で
海外からコンテナが入らず
商社であるにも関わらず売るものがない。

半導体の世界的な不足で
需要期である冬に給湯器を販売できない等
思い返すと恐怖が蘇ります、

そんな困難続きの2021年度でしたが
皆様のご愛顧を賜り、水圧式洗浄便座Kirei
店頭展示店舗が70店舗を突破するなど
国内で大きく飛躍する年ともなりました。

 

日本企業は世界のリーダーであれ。

 

株式会社 杉半は来年で操業6年目を迎えます。

「可児から世界へ」をスローガンに
世界中の人々の快適にこれからも貢献し続けます。
2021年度、誠にお世話になりました。

2021年12月31日
代表取締役

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA