SDGs、ゴール6講演会に講師参加いたしました

2019年7月25日(木)に
東京にて
SDGs Goal6
に関わるビジネスの講演会に
講師として招かれ参加してまいりました。

(衛生)×SDGs×ジネス

SDGs推進のため弊社が取り組んでいる内容や
その他水・衛生に関わる様々な内容の
勉強会・講演会を2部制です。

我々経営者は、慈善活動のみでは
会社を維持できず、社員の方々への責任を果たせません。

支援を受ける側良し+支援する企業良し+将来の人材育成良し

今夏二人の講師が考える、「三方良し」を
若手経営者としてお話しさせていただいてまいりました。

第一部×20分
第二部×20分
質疑応答×20分

計:約60分の講義となりました。

■第一部

有限会社スドウ公営
須藤 洋介氏

第一部のテーマは持続可能な世界の実現と
関連実施予定事業について

<要約>
SDGsは大手企業にしか関係がないと考えていたが
身近なことから取り組むことが可能であり
中小零細企業こそ取り組むことである。

また企業の形態によって
取り組むアプローチは変化し
大手にはない意思決定のスピードにより
様々なシーンでSDGsに貢献はできる。

■第二部

株式会社 杉半
代表取締役 杉山 博基

第二部では、フィリピンにおける衛生ビジネス(水)
についてお話しさせていただきました。

弊社が取り扱っている世界で使える
シャワー便座Kireiの紹介から
東南アジアでの劣悪な衛生状況等を
実際の写真を交え紹介。

また今後弊社が取り組んでいる内容についてお話しさせていただきました。

■次回講演決定

今回勉強会に参加されておりました
某大学の先生より、次回の講演依頼を賜りました。

講義日程が決まりましたら
また記事にてご報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA