SDGsクラファン挑戦!Francisco小学校  OFW

2020年度支援予定学校は
Francisco Benitez Elementary Schoolです

Francisco小学校について

名前 :Francisco Benitez Elementary School
住所 : 143 Solis St. Tondo, Manila
生徒数:約3,200名

フィリピンの家庭事情②

OFWという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

Oversea(海外へ)
Filipino(フィリピン人)
Woker(従事者)

つまり海外へ出稼ぎへ転居する
フィリピン人を指します

意外と感じる方も多いかもしれませんが
OFWは多くの受け入れ先国から高い人気があります

①英語が堪能である
②陽気でやさしい性格の方が多い
③家族のために必死で働く

上記が主理由です

 

しかし、海外で働くためには
語学の習得がマストです

つまり受ける教育の質により
将来が大きく変わってしますのです

2020年度実施パートナー

国連が推し進めるSDG
(エスディージーズ)
この言葉を皆さまは御存じでしょうか。

株式会社 杉半では2020年度
本支援事業をフィリピン トンド地区にて
実施計画しております。

・安心して飲める水飲み場の設置
・衛生環境の劇的改善
・ジェンダー一助

上記に貢献してまいりたく考えております。
現在、出資パートナー、協力業者を募っており
どこの名前で展開していくかは未定です。

弊社の名前で行うのか、他団体の名前で行うのか
決定しておりませんが、目標に向かって精進してまいりますので
何卒ご支援よろしくお願いいたします。
現在名乗りを挙げてくれております団体が2つ御座います。
正式決定は3月を予定しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA