SDGsクラファン挑戦!トンドの生活は?

本日は2020年度支援事業を計画場所の
「トンド」
「スモーキーマウンテン」

では現地での生活ぶりはどうなのでしょうか?

トンドでの生活とは?

弊社代表の杉山は、フィリピン在職中
映画クルーのアテンドでトンドに言った経験がございます。

杉山曰く
「お世辞にもきれいといえない場所」
「それでも子供たちは笑顔いっぱいで」
「チップをせがむこともない」
「英語は通じないけれど、笑顔があふれる素敵な街だった」

これが感想だと言っておりました。
昼間は危険をあまり感じることは
なかったそうですが仕事で行った際は
銃を持った警護員が2人につき1人
つかなければいけなかったそうで
スラムの闇は深いとも感じたそうです。

しかし笑顔いっぱいで人懐っこいトンド住民
危険といわれるエリアにも我々と同じ人間が
確かに生活しているのです。

2020年度実施パートナー

国連が推し進めるSDG
(エスディージーズ)
この言葉を皆さまは御存じでしょうか。

株式会社 杉半では2020年度
本支援事業をフィリピン トンド地区にて
実施計画しております。

・安心して飲める水飲み場の設置
・衛生環境の劇的改善
・ジェンダー一助

上記に貢献してまいりたく考えております。
現在、出資パートナー、協力業者を募っており
どこの名前で展開していくかは未定です。

弊社の名前で行うのか、他団体の名前で行うのか
決定しておりませんが、目標に向かって精進してまいりますので
何卒ご支援よろしくお願いいたします。
現在名乗りを挙げてくれております団体が2つ御座います。
正式決定は3月を予定しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA