SDGsクラファン挑戦!スモーキーマウンテンとは?

本日は2020年度支援事業を計画場所の
「トンド」かつてあった

「スモーキーマウンテン」について
この説明をさせていただきたいと思います

スモーキーマウンテンとは?

※引用元:https://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/96939/

1954年、トンドには焼却できないゴミ投棄場がありました。
マニラ首都圏で出た大量の不燃ゴミ
一気にトンドに押し寄せるようになり

するとゴミ山から使えそうな物品を物色し
廃品回収した物品をわずかな金銭に変える
低所得者層たちが集まるようになりトンドは一気に
スラム化したのです。

1980年代後半には、フィリピンの貧困イメージ
=スモーキーマウンテンが世界に広く知れ渡りました。

国の施策でごみ置き場となったトンドはかつては
海に面した漁業を生業としておりましたが、
政府がごみ処理場を置いたことで
スラム化してしまいました。

国の施策によって犠牲になったエリアにもかかわらず
時の政府はフィリピンのイメージをトンドが失墜させているとし
スモーキーマウンテン周辺住民は
国より公共の住宅を割り当てられ強制退去させられた。

しかし、ゴミ収集以外での所得を得る方法を知らず
教育を受けていないため、多くの人間は割り当てられ住居を離れ

パヤタス・ダンプサイト※スモーキー・バレー

などフィリピンのほかのゴミ処理場で
同じような生活を続けざるをえない現状です。

2020年度実施パートナー

国連が推し進めるSDG
(エスディージーズ)
この言葉を皆さまは御存じでしょうか。

株式会社 杉半では2020年度
本支援事業をフィリピン トンド地区にて
実施計画しております。

・安心して飲める水飲み場の設置
・衛生環境の劇的改善
・ジェンダー一助

上記に貢献してまいりたく考えております。
現在、出資パートナー、協力業者を募っており
どこの名前で展開していくかは未定です。

弊社の名前で行うのか、他団体の名前で行うのか
決定しておりませんが、目標に向かって精進してまいりますので
何卒ご支援よろしくお願いいたします。
現在名乗りを挙げてくれております団体が2つ御座います。
正式決定は3月を予定しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA