フィリピン退職Visa。SRRV

杉半ではフィリピンのコンドミニアム
(日本でいうところのマンション)を
ご紹介できるようになりました。

私どもが御紹介させていただく物件は
購入者様のご希望があれば
物件を担保にSRRV Visaを取得できる画期的な物件です。

本日はSRRVについて簡単ですが解説してまいります。

①SRRVとは?

yjimage.jpg
※インターネットより画像引用

フィリピンの退職庁が毎年限られた外国人に対し
発行している退職VISA=長期滞在可能Visa

正式名称は

「Special Resident Retiree’s Visa」

頭文字をとりSRRVと言われています。

退職Visaとなっておりますが
簡単に説明すると永住権の一種

これがあると

①フィリピンに期限なしで滞在ができる
仕事に就ける

などメリットの多いVisaです。
海外旅行が多い方など、簡単な身分証明は
SRRVを提示することで可能となるケースがあります。

英語で書かれており、且つフィリピン政府が発行していものだから
比較的信用度が高いと言えます。

201408041710516v5105.jpg
※インターネットより画像引用

上記画像がSRRVカードの実物になります。

②SRRV取得の条件

 

SRRV取得には幾つか制約があります。

■条件

満35歳以上
②獲得まで最低1ヶ月、要フィリピン滞在
預託金を入れなくてはいけない
※USドル2万-5万
④年間維持費が約6万円程度

■Visaのタイプ

①スマイル/Smile
②クラシック/Classic

○スマイル

35歳以上は、2万USドルをフィリピン政府へ納付。
この預託金は引き出し使用することはできない。

○クラシック

35歳-49歳迄:要預託金5万USドル。

50歳以上:要預託金2万USドル。
<備考>
物件購入に預託金を充当できる。

▲注意▲
仮に35歳でクラシックでSRRVを取得。
50歳になった時に差額は戻りません。
最初にVisaを取得した年齢が基準となります。
※上記共に2016年6月情報

③SRRV付の物件紹介

フィリピン、マカティ。コンドミニアムご紹介

フィリピン在住・就労経験のある経験から
弊社では物件を購入していただくと
SRRVが付いてくる物件をご紹介できるようになりました。

SRRVを申請する時の預託金の代わりに
物件が担保とみなされるからです。
※弊社での購入代行は行なっておりません。
物件のご紹介・地場不動産会社の紹介のみ行なっております。
全ての相談は無料となっております、お気軽にお問い合わせください。

 

※フィリピンの法律はすぐに変わります。
物件をお探しの際は最新情報を確認するようにしてください。

 

■あとがき

杉半では家電の販売も行なっております。
ご用命の際は、弊社ホームページ、お電話にてご注文下さい。

<取扱メーカー>

ガス:リンナイ/パロマ/ノーリツ
家電:ハイアール/三菱電機/コロナ/パナソニック 等

業務用ガス機器・冷蔵庫の取り扱いあります。

<取扱い代表メーカー>

タニコー・ホシザキ・マルゼン等

◆デザイン部発足しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA