SDGs取り組み

・English page
・日本外務省 SDGsとは?
・世界で使える水圧式シャワー便座Kirei


SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALs
頭文字でSDGs(エスディージーズ)は、2015年に国連サミットにて採択された2016年から2030年までの国際目標であり、17ゴールと169ターゲットで構成されています。

株式会社杉半は、世界の衛生環境を劇的改善し持続可能な開発目標達成一助と致します。
衛生環境の改善は、感染症を未然に防ぎ多くの命を救うことができると信じております。

  世界中にKireiを普及させる
1.衛生環境劇的改善させ感染症防止
2.支援実施例から衛生環境教育を実施
3.衛生環境を自ら維持できるようにする

・SDGs支援事業実績について

世界には小学校までしか通学できない地域も多く、Kireiシリーズ販売先の国々に対し授業を展開致します。「衛生環境、清潔な水、ジェンダーの違い」に関する授業を、学校にて開催することで無限の人材に効果的な学習を促し、清潔な衛生環境・清潔な水の維持方法、便座の洗浄機能を実例に男女の身体的特徴を簡潔に説明することで、対象地の衛生環境向上の一助に貢献致します。

 

 

宗教上の理由により女性用生理用品販売が難しい地域で、Kireiビデ機能の普及により女性の生理時衛生環境劇的向上一助に貢献いたします。世界には宗教上の理由で生理用品の販売・購入が難しい国も多くトイレが男女で分かれていない国も多く存在し、Kirei設置国で男女トイレ別化とジェンダー教育授業を同時に行うことで、男女身体的特徴の正確な知識を講義し性犯罪抑制一助にも貢献しております。

 

 

清潔な水によるおしり洗浄、女性に優しいビデ洗浄を普及させることで、水桶に貯めた水での局部洗浄を食い止めます。水桶に貯めた水は長期間放置されていることが多く、温暖な地域によっては感染症のリスクが大いに高まるため、Kireiによる清潔な水での洗浄を周知徹底し、感染症の予防一助を実現。またKireiの設置方法を現地の方に伝えることで、自分たちでの衛生環境維持実現の自立を促します。

 

 

清潔な衛生環境維持を目的とするKirei販売と、学校への支援活動により無限人材に影響力を与えます。世界中でのKirei販促と、学校支援無限人材への感染症リスクを軽減するで、国力となる労働力健康への貢献一助はもちろん、衛生環境劇的向上による、居住者と訪れる方々が「住みたいまち」を実現する一助を担っております。

 

 

Kirei販売先の現地企業と積極的に提携し、便座取付は原則現地企業と行います。便座設置方法とメンテナンス方法を伝授することで、清潔な衛生環境維持致します。また実施した事業をホームページで宣伝・広報する事でSDGs共感者を増やし、勉強会・講習会へ講師出演を積極的に行いSDGs推進企業の増加一助に努めております。