セブ島・マクタン8ニュータウンブルーバード

フィリピンのセブにある物件
8Newtown BLVDをご紹介します。

※インターネットより画像引用

①8Newtown BLVDとは


※インターネットより画像引用

フィリピン大手ディベロッパー
Megaworldの開発したコンドミニアムです。

※インターネットより画像引用

フィリピンセブというと
セブシティーをイメージされる方が多いと思いますが
実は美しい海ダイビングなどが楽しめるのは
空港のあるマクタン島です。

※インターネットより画像引用

マクタン島には英語留学で有名な学校が幾つもあります。
あまりイメージないかもしれませんが
セブ空港ではなく、マクタン空港が正式名称です。

マニラに比べ非常に治安もいいと思います。
→個人的な感想

近年マクタンでも外国人向け(一部ローカル)の
コンドミニアムが開発され堂々オープンしております。

※インターネットより画像引用

この宿泊施設の特徴は
・最寄りのビーチまで徒歩10分
屋内プール
ジム
・空港から約4㎞
・セブシティーまで約13㎞

ユニット(部屋)を購入された場合は
生活に必要な家具は備え付け
インテリアも完備されております。


※インターネットより画像引用(ユニット/部屋)

※インターネットより画像引用(共用プール)

※インターネットより画像引用(共用ジム)

周辺にはコンビニ・マクドナルド
さらにはショッピングモールが建設中で
敷地からでなくともセブを十分に満喫できる
おすすめの物件になっております。
さらに弊社からご紹介させていただく
ユニットをご購入の場合にはSRRVを取得することもできます。

フィリピン退職Visa。SRRV

②セブに物件を持つメリット

セブの物件を購入される方の大半は
投資用で購入されております。

中にはご自分の別荘として買われる方も
いらっしゃいましたが
やはり投資の色が強いと考えます。

■投資物件としてセブ物件メリット

・語学学校の人気上昇で外国人が増えている
→コンドミニアムの運用で利回り

・急ピッチ開発で利便性がよくなってきている
→コンドミニアムの価値上昇

・旅行先としてのセブブランド
→コンドミニアムの運用で利回り

簡単ですが上記が挙げられます。
弊社が紹介する現地法人の運用で
表面利回り8~10%が年利で上がってくるようです。
※詳細はお問い合わせいただければ提示できます
フィリピンの地価が上がっていることを考えると
利回りは向上していくのではないかと予想しております。

また個人的な意見ですが
セブはマニラと異なり
現地の言葉と英語を混ぜて話す方が少ないように感じます。
※マニラでも上手な方はたくさんいらっしゃいます

英語環境の第一歩としてもお勧めできる場所です。

③フィリピン不動産現地企業

http://www.capitarisecorp.com/
■日本語・英語・タガログ対応可

top


■日本語・英語・タガログ対応可

■あとがき

杉半では家電の販売も行なっております。
ご用命の際は、弊社ホームページ、お電話にてご注文下さい。

<取扱メーカー>

ガス:リンナイ/パロマ/ノーリツ
家電:ハイアール/三菱電機/コロナ/パナソニック 等

業務用ガス機器・冷蔵庫の取り扱いあります。

<取扱い代表メーカー>

タニコー・ホシザキ・マルゼン等

◆デザイン部発足しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA