レンジフードって何?機種別の性能とメリット・デメリット②

日々の調理に欠かすことのできない換気扇。
①に引き続き製品の具体的な
メリット・デメリットを解説していきます。

①リンナイレンジフード一例

各社様々なレンジフードを展開されています。
今回はレンジフード取り掛かりが
他メーカーより早かったリンナイえお
例にとって解説していきます。

■ブーツ型(BDRシリーズ)


※インターネットより引用

ファン:シロッコ
価格:約40,000円~
※工事代別、サイズにより値段は異なります

「メリット」
・価格が安い

「デメリット」
・レンジフードの中では掃除がしにくい
・フィルターがあり掃除が必要
・ビルトインと連動しない
・掃除の必要がある

<詳細>
シロッコファンにフード(カバー)が
付いただけのモデルになります。
換気扇のお手入れは他のコンロに比べ
やや不便です。

※インターネットより引用

図のファンを掃除することとなります。

■スリム型(TLRシリーズ)

※リンナイHPより引用

ファン:シロッコ
価格:約80,000円~
※工事代別、サイズにより値段は異なります

「メリット」
・ブーツ型に比べファン掃除が楽
・フィルターがない

「デメリット」
・ビルトインと連動しない
・掃除の必要がある

<詳細>

※インターネットより画像引用

着脱はワンタッチ式なので
ブーツ型に比べると非常に楽。
また「24時間換気機能」があること
「フィルタがない」ことが大きなメリット。

■スリム型(LGRシリーズ)

※リンナイHPより引用

ファン:シロッコ
価格:約90,000円~
※工事代別、サイズにより値段は異なります

「メリット」
・ブーツ型に比べファン掃除が楽
・フィルターがない
・レンジフード連動

「デメリット」
・掃除の必要がある

<詳細>

※インターネットより画像引用

着脱はワンタッチ式なので
ブーツ型に比べると非常に楽。
また「24時間換気機能」があること
「フィルタがない」ことが大きなメリット。

着脱はワンタッチ式なので
ブーツ型に比べると非常に楽。
また「24時間換気機能」があること
「フィルタがない」ことが大きなメリット。
レンジフードと連動機能付も嬉しいポイント。

■スリム型(XGRシリーズ)

※リンナイHPより引用

ファン:シロッコ
価格:約100,000円~
※工事代別、サイズにより値段は異なります

「メリット」
・ブーツ型に比べファン掃除が楽
・フィルターがない
・レンジフード連動
・ファンの着脱がワンタッチ

「デメリット」
・年に数回掃除が必要

<詳細>

※リンナイより引用

非常に薄型で、ファンの着脱が楽。
ファンにはDCモーター採用の為
運転時は本当に静か、また電気代が
1年で約7,200円節約になる。

年に数回の掃除が必要な事が
ゆいいつの欠点と言えるでしょう。

■スリム型(OGRシリーズ)

※リンナイより引用

ファン:シロッコ
価格:約130,000円~
※工事代別、サイズにより値段は異なります

「メリット」
・掃除ほぼ不要
・フィルターがない
・レンジフード連動
・ファンの着脱がワンタッチ

「デメリット」
・価格が高い

<詳細>

※リンナイより引用

図から読み取れるように
オイルスマッシャ―と呼ばれる
ディスクが付きました。

このディスクが高速回転することで
油と煙を遠心分離します。

驚くべきことにこのディスクの働きで
機器内への汚れは約90%軽減されます。

つまりお掃除がほぼ必要なくなります。
このメリットは本当に大きい!!

またXGRシリーズ同様DCモーター採用で
電気代も節約できます。

ゆいいつの欠点は価格が高いこと。
しかし手間がなくなることを考えれば
投資だと言えます。

②まとめ

狭小住宅用のレンジフードや
天井の低い所用のターボ型など
様々な種類が存在致します。

理論的には、狭小・天井低い以外の
御自宅には全てのレンジフードは取付可能です。
※工事が大掛かりになる可能性あり

レンジフードは取り換えられるんです。
この機会にぜひご検討ください。

あとがき

杉半では各ガス機器取り扱いがあります。
取扱は各社カタログ記載商品全てです。

ご用命の際は、弊社ホームページ、お電話にてご注文下さい。

<取扱メーカー>

ガス:リンナイ/パロマ/ノーリツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA