カジノでエンターテイメント化?するマニラ

フィリピンと聞いてエンターテイメントを
イメージできる人は少ないと思います。
そんなフィリピンは現在ベビーブーム
言っても過言ではありません。

若い命が次々に誕生しており
今後の成長の一翼を担います。

①フィリピンの人口ピラミッド

2017年現在、フィリピンでは
たくさんの新たない生命が誕生しております。


※インターネットより引用

ピラミッドの下に行けばいくほど
人口が多くなっていることが分かります。
このグラフは実は日本の高度経済成長期に
酷似していると言われます。

※インターネットより画像引用

日本での高度経済成長は
1954年から田中角栄内閣まで19年間継続したと言われており
フィリピンではまさに経済成長期を思い出させる
人口ピラミッドになっております。

②フィリピンの国策

経済成長著しいフィリピンですが
貧富の差が大きいことも事実。

今後経済成長を続けていくことで

差はつまるのか?
広がるのか?

今後に期待です。
またフィリピンでは
「OFW=Overseas Filipino Woker] を推奨しており外貨を出稼ぎに行くスタイルは
変わっておりません。

ここまで若い世代が増えてきているのに
エンターテイメント事業が弱いように
個人的には感じます。

若い世代向けのビジネスはチャンスかもしれませんね。

③フィリピンのカジノ事業

国内エンターテイメントが乏しい
イメージのフィリピンですが
実はカジノ産業が盛んです。

またゲーミング(オンラインカジノ等)
産業の進出が多く、それはフィリピン政府が
ゲーミングの世界ライセンスを発給しており
審査に合格すると取得できるという背景もあります。

国内向けより、外国人の外貨を先に獲得しようと言うことでしょうか。

以下にフィリピンマニラで有名なカジノを抜粋してみました。

■Solaire Resort & Casino(ソレア)

※インターネットより画像引用

※インターネットより画像引用

マニラベイ地区に、カジノ特区エンターテイメント・シティ内に
2013年に第1号オープン。
ニノイ・アキノ国際空港から近い距離(約20分)。
5つ星のホテルで500室の客室を持つ。
カジノ支配人は、元シンガポール、ベイ・サンズの支配人。

※サンズ写真 インターネットより画像引用

Address : 1 Solaire Boulevard, Entertainment City, Paranaque, Luzon, Philippines
Contact : 63-2-888-8888
URL : http://www.solaireresort.com

■Resorts World Manila

※インターネットより画像引用

※インターネットより画像引用

Address : Newport City Pasay City 1309, Philippines, Manila, Philippines
Contact : 63-2-908-8833
URL : https://www.resocasi.com/prdetail?id=208

■City of Dreams Manila


※インターネットより画像引用

※インターネットより画像引用

2009年にオープンのフィリピン最大級のカジノホテル。
場所はニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナルの目に前。
2015年2月オープンのマニラ最大級のカジノリゾート。
マニラ湾の沿い経済特区にある
リゾートワールド、ソレアに続く第三位。

Address : Asean Avenue corner Roxas Boulevard, Entertainment City, Parañaque 1701, Manila, Philippines
Contact : 632-800-8080
URL :http://www.cityofdreams.com.ph/

 

■あとがき

杉半では家電の販売も行なっております。
ご用命の際は、弊社ホームページ、お電話にてご注文下さい。

<取扱メーカー>

ガス:リンナイ/パロマ/ノーリツ
家電:ハイアール/三菱電機/コロナ/パナソニック 等

業務用ガス機器・冷蔵庫の取り扱いあります。

<取扱いメーカー>

タニコー・ホシザキ・マルゼン等

◆デザイン部発足しました

マニラ、日本語フォローWIFI無料Airbnb

マニラ、Airbnb・不動産仲介のBED&GO

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA