各業務用厨房機器、取扱い開始について

株式会社 杉半ではこれまで
ガス機器はリンナイ中心の販売でしたが
業務用厨房での問い合わせを
多数いただきました関係で
タニコー製業務用厨房機器の取り扱いを始めました。

①業務用コンロと家庭用コンロ機器の違い

家庭用で普段使用される機器と
業務用との大きな違いは熱量です。

家庭用に比べ業務用は燃焼力が上がります。
また家庭用に取付が義務付けられている

・立ち消え安全装置
・不完全燃焼防止装置

上記二つが業務用には装備されておりません
当然、一酸化中毒など有害ガス発生率
家庭用に比べて高く、排気設備も風力を計算し
基準を満たすよう設置する必要があります。

↓以下「一般財団ガス機器検査協会」HPより抜粋
業務用ガス機器は、業務用用途で開発されたガス機器です。
特に業務用用途の厨房機器は、家庭用に比べ火力等が強く、
周辺環境が暑くなるなど、固有の不便さがありました。

このため、従来のガス機器としての安全性・性能等の評価に加え、
飲食店やホテルの厨房などで働く方々の
作業環境の向上につながる構造として
作られた業務用厨房機器については、
快適性に関する基準
(低輻射型ガス厨房機器)
設けて認証しています。

②業務用厨房機器の代表メーカー

Ⅰ.タニコー/Tanico

※インターネットより引用

Ⅱ.ホシザキ/HOSHIZAKI

※インターネットより引用

Ⅲ.マルゼン/Maruzen

※インターネットより引用

Ⅳ.リンナイ/RINNAI

※インターネットより引用

③業務用販売実績

タニコー

製氷器:DRI25-25LME1
当社販売価格:税込145,000円

※インターネットより引用

製氷器:IM-35M-1
当社販売価格:税込203,040円

※インターネットより引用

業務用コンロ:TSGT-0921
当社販売価格:税込108,000円

※インターネットより引用

業務用コンロ:TSGR-1222
当社販売価格:税込200,000円

※インターネットより引用

④あとがき

杉半では住設機器取り扱いがあります。
取扱は各社カタログ記載商品全てです。

ご用命の際は、弊社ホームページ、お電話にてご注文下さい。

<取扱メーカー>

ガス:リンナイ/パロマ/ノーリツ

業務用ガス機器・冷蔵庫の取り扱いあります。

<取扱い代表メーカー>

タニコー・ホシザキ・マルゼン等

◆7月よりデザイン部発足しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA