リンナイ、ビルトインコンロ【BEIZ=ベイズ】の機能とメリット

リンナイビルトインコンロ
【BEIZ=ベイズ】の機能を解説していきます。

①ビルトインコンロとは


※インターネットより引用

システムキッチンの流し台に
埋め込み式で設置されているものを
ビルトインコンロと呼びます。

※インターネットより引用

古くなったビルトインコンロは
天板を外し、本体を抜くことで


※インターネットより引用

新しい製品と取り替えることができます。


※インターネットより引用

本体と天板は分離可能で、天板サイズは
は60㎝と75㎝の2種類あります。
本体の大きさは各メーカー決まっており
ビルトインと呼ばれる製品であれば
どのコンロ・メーカでも取替可能です。

一つ例外を挙げると、コンロの下に
オーブンが付いている場合です。


※インターネットより引用

この場合コンロと、オーブンのメーカーを
揃えなければ使用することはできません。

例)リンナイ製コンロ使用=リンナイ製オーブン使用

②リンナイビルトイン【BEIZ】

※インターネットより引用

■左右両火力

従来製品と異なり左右のバーナー両方で
強火をご使用いただけます。
強火~トロ火まで幅広く対応しています。

左右強火を選ぶ必要はもうありません。

■温度調節機能搭載

火加減自動調節機能を左右ボタンに搭載。
自動でオン/オフ、事故も防止します。

■グリル

・プレート

※リンナイHPより引用

便利なグリルプレート(別売り)が使えます。

から揚げが油なしで簡単に作れます。

・オートグリル

※インターネットより引用(イメージ)
焼き網の代わりにグリルプレートで、焼き魚はもちろん、
トースト、ノンフライ調理、ピザ、揚げものの温め直しができます。
油を使わなくてもから揚げが出来ます。
オートグリル機能で、「姿焼」「切身」「干物」を選択すると、
お好みの焼き具合で自動え魚を焼き上げ、自動で消火します。

■デザイン性

※リンナイHPより引用

ガラスはドイツショット社製。
この会社はBMWのテールランプを作っている会社。
一国一社製で、ショットのガラスを使えるのは
日本ではリンナイだけ。
しかも第一世代デリシアのルックスを継承。
見かけも重厚感あります。

■シュバンクバーナー搭載

※インターネットより引用

陶器でできたグリル内のバーナーだから
焼き魚の煙で錆びる心配がありません。
遠赤外線効果で魚がじっくり・ふっくら焼けます。

■カンガルーポケット

操作部を左右のカンガルーに
操作部を収納できるようになりました。
誤作動防止に役立ちます。

■レンジフード対応

※インターネットより引用(イメージ)

連動対応のレンジフードをお使いの場合、
コンロのスイッチを入れると
自動で連動しご使用いただけます。

③まとめ

見かけのデザイン性に優れ、
使い勝手も良く、価格帯も手ごろ。
非常に優秀なビルトインコンロです。
お買い替えをご検討の際は
下記記事も参考にして、最適なコンロをお選びください。

関連記事:

リンナイビルトインコンロ【Lisse】の便利機能とメリット

リンナイビルトインコンロ「DELICIA」。機能とメリット

あとがき

杉半では各ガス機器取り扱いがあります。
取扱は下記各社カタログ記載商品全てです。

ご用命の際は、弊社ホームページ、お電話にてご注文下さい。

<取扱メーカー>

ガス:リンナイ/パロマ/ノーリツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA