マニラ、日本語フォローWIFI無料Airbnb

マニラで、英語が苦手な方も
安心して過ごせるAirbnbをご紹介します。

①Airbnbとは

Airbnb(エアビーアンドビー)は、
宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。
世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。

2008年8月に設立。
本社はサンフランシスコ。
Airbnb, Inc.により所有、運営されている。

※インターネットより引用

最近よく耳にする「Airbnb」
分かりやすく言いかえると
民泊です。
広く知られているサービスは
個人の家に格安で宿泊することです。

実はこのAirbnbで宿泊できる施設は
個人宅だけではないのです。

例えばあるオーナーがフィリピンで投資用の
コンドミニアム(日本でいうマンション)を購入。

このコンドミニアムにオーナーが居住しない場合
空き物件を人に貸す運営することが多いです。

こういった対象物件をAirbnbで予約
宿泊するとホテルに宿泊することと
変わらない滞在を楽しむことができます。

・他人の家は少し心苦しい
・プライバシーが欲しい

などの希望をお持ちの方には嬉しいサービスです。

②コンドミニアムタイプの民泊

具体的に通常の個人宅に宿泊することと
コンドミニアムタイプに宿泊することの
大きな違いは何なのか。

1番大きな違いは
「ホテルのようなサービスを受けられる」です。

・部屋の清掃
・衣類のクリーニング

有料ですが上記のサービスを受けることができます。
サービスの内容はAirbnb代行業者によって異なります。

③フィリピン、マニラのBED&GO

マニラのコンドミニアムを管理運営している会社です。
他にも、フィリピンマニラに訪れた外国人向けに
Airbnbの代行業も行なっております。
CEOが、日本人の石橋さんなので
英語が苦手な方にも安心の日本語対応。
更に現地スタッフは英語も、タガログもいけます。
20170830091716312
※料金表

民泊と書かれているのが、宿泊料。
清掃代は滞在期間依頼しなければ
チェックアウトの際一回のみかかります。
またBED&GOの大きな特徴は
ポケットWIFIを滞在期間中無料で貸し出してくれるところです。

もちろん各部屋でもWIFIを無料で使用する事が出来ます。

■対応エリア
BCG
/グローバル・ボディーファッションエリア

エリア特徴:フィリピンの最高級街
インフラから整備された非常にきれいな街
物価は高く、近年では多くの会社がオフィスを構えている。
治安はマニラで最も安全。

Makati
/マカティ

エリア特徴:フィリピンのビジネス中心街
RCBCを中心に多くのロ-カルと外国人就業者が働いている。
最も企業がオフィスを構えている街。
日本でいうところの東京、丸の内。
治安は非常によい。

Pasay
/パサイ

エリア特徴:メトロ・マニラの首都圏に属する都市。
首都マニラからは南に位置する。
マカティからも、渋滞がなければ10分から15分程度。

ニノイ・アキノ国際空港(マニラ空港)も市内にある。
マニラ・ライトレール1号線(LRT-1線)
マニラ・メトロレールの発着駅があり
フィリピン各地へ向かう高速バスが多く発着する。
交通の拠点と言える。
治安は良いと言えるが
ローカルが多く、土地勘が必要。

④BED&GOホームページ

会社概要

フィリピン不動産仲介・Airbnb・運用会社

フィリピン退職Visa。SRRV

フィリピン、マカティ。コンドミニアムご紹介

■あとがき

杉半では家電の販売も行なっております。
ご用命の際は、弊社ホームページ、お電話にてご注文下さい。

<取扱メーカー>

ガス:リンナイ/パロマ/ノーリツ
家電:ハイアール/三菱電機/コロナ/パナソニック 等

業務用ガス機器・冷蔵庫の取り扱いあります。

<取扱い代表メーカー>

タニコー・ホシザキ・マルゼン等

◆デザイン部発足しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA