カンボジア、プノンペン電源不要シャワー便座 Kirei

前回のフィリピンに続き
先日弊社シャワー便座Kirei導入商談で
ンボジアノンペン
商談へ行ってまいりました。

非電源式・電源式ともに興味を持っていただき
カンボジアの皆様の経済成長と快適に
少しでもご協力できればと考えております。

■カンボジア、プノンペンで非電源式シャワー便座が使えます

使う機能だけシンプルに

これまでのシャワー便座は
バスルームにコンセントが必要でした

・引っ越したコンドミニアムで
・購入した物件で
・ホームステイ先でシャワー便座を使いたいのに

電源がないから使えない・・・
仕様の為の電源工事の許可が下りない・・・

~電源なしで、海外でシャワー便座を使いたい~

Kireiはそんな声から誕生しました。
水圧で「おしり洗浄」だけではなく
女性に優しい「ビデ洗浄」も実現。
これからはカンボジアのどこにいても快適な生活を実現します。
※シャワー便座=ウォシュレット(TOTO社の商標です)

■Kirei使用イメージ

Point①

電源いらず、水圧だけで「洗浄機能」

水道さえ通っていれば、洗浄機能が使用できます
※一部例外あり

Point②

使い方はとてもシンプル


ノブを前に傾けると「おしり洗浄」
後ろに傾けると女性に嬉しい「ビデ洗浄」

水道さえ通っていれば、洗浄機能が使用できます
※一部例外あり

Point③

ノブの傾きで洗浄水圧を調整できます!

■Kirei取付可能便器の確認

V字・U字共に取り付け可能です

杉半非電源式シャワー便座を取り付ける第一条件として

・下からナット締めができる便器
・ナット穴間隔が136㎜~174㎜

上記を満たしている事が条件です
※世界中で大体使えます

また

・止水栓がない
・フラッシュバルブ 等

上記の場合は、専門業者での工事が必要となります

■カンボジアの水回り環境は?

私が宿泊したプノンペンの
ホテルのトイレ水周りは下記

フィリピン同様
ハンドガンもついており取り付け
環境に適しております


実際に、カンボジアのお客様のご自宅に
取り付けてまいりました。

ネジの大きさも日本と同じで
本当に簡単に施工できました

■自分で簡単取付

ノズルをまわして
水の供給を止めます。

続いて
タンクの水を二回程流し空にします

ここまで行なってから
いよいよ便座を取付ます!

■非電源式シャワー便座取付方法動画

 

■カンボジア第1号Kirei実働光景

 

■Kireiシリーズ注文方法

杉半、非電源式シャワー便座をご要望のお客様は
問い合わせフォームより、弊社までご連絡ください

日本国内に郵送も可能です。
自家使用に、お土産に!

↓お問い合わせ

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA